corinsデータ検索を可能にする施工実績データベースコージダス
HOME >  製品・サービス >  コージダス >  セキュリティ
corinsデータ検索を可能にする施工実績データベースコージダス
 

コージダスのセキュリティ

盗難・災害等への物理的な対策

コージダスのサーバーは、大手インターネットデータセンター事業者である「さくらインターネット株式会社(マザーズ3778)のデータセンター内にあり、様々な脅威から保護されています。

耐震構造

深度7の地震に耐える耐震設計となっています。

電源設備

冗長構成の無停電電源装置とエンジン発電機を完備し、信頼性の高い電源設備を実現しています。

空調設備

冗長構成の高効率年間冷房空調機の使用により、常に一定となるよう室温管理をしています。

防火・消防設備

防火壁構造や新ガスによる防火・消化設備を完備しています。

ラック

データセンター専用の高性能ハウジングラックを使用しています。

有人監視体制

データセンターに併設されたオペレーションルームには、24時間365日体制で技術者が常駐して有人監視体制をとっています。

入退室管理

カードを発行し、データセンターへの入局者全員の入退室を管理する体制をとっております。

施錠管理

センター入口、ラックなどの施錠管理は、さくらインターネット技術者により厳重に行なわれています。

監視カメラ

監視カメラによる24時間365日の監視を行なっています。

※さくらインターネット株式会社ホームページより抜粋

データ漏洩等への対策

ファイアーウォールの設置やID・パスワードによるアクセス制限といった一般的な対策の他に、下記の対策をとっております。

SSL暗号化通信

お客様とコージダスサーバー間の通信は、全てSSL暗号化通信となっております。

インターネット上を流れるデータは不特定多数のサーバーを経由するため、データを暗号化しない限りのぞき見される恐れがあります。コージダスにおいては全てのデータが暗号化されるので、安心してご利用いただけます。

サイトの実在証明

近年、実物そっくりの偽サイトによる重要情報の盗聴・悪用といったネット犯罪が報告されています。

コージダスではサイトの実在証明をセコムトラストシステムズ株式会社に委託しており、コージダスの画面上部にあるセコムマークをクリックすることで、『お客様が今閲覧されている画面が本当にコージダスの画面であるか』をお客様が確認できるようになっております。

ログ記録・閲覧

コージダスへのアクセスは全て、『誰が』、『いつ』、『コージダスで何をしたか』が記録されます。この記録をお客様はいつでも自由に閲覧できます。

この機能により、内部の人間による不正アクセスを牽制・抑止します。

アクセス権限の管理

コージダスでは、IDごとに『CORINSデータアップロード・削除』、『工事カルテ受領書アップロード・削除』等の権限を設定できます。

 

このページのトップ

 

※コージダスはJACICのコリンズ入力システムと連動していません
※コージダスについてのお問合せはサプテムへお願いします。JACICへ問合せされませんようお願いいたします
お問い合せ
TEL  03-3770-2853    /    Mail  info@suptem.co.jp
suptem corins検索コージダス コリンズ登録代行 HOME HOME 製品・サービス 会社概要 お問い合せ・お申し込み サイトマップ